<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

R80というバイクについて。

f0010639_23173866.jpg


R80というオートバイを手に入れたのは、2001年の2月のことだ。
おおかた17年がたつ。

ただでさえ、わたしがR80を手に入れたころには、すでに時代遅れで、わたしで3オーナー目の中古だった。

当初は流行り言葉の「チョイ悪」にかけて、「チョイ旧」と呼んで可愛がっていたのだが、本格的に「旧車」といっても良いかもしれない。

R80というバイクは、BMWでは珍しく、10年も販売され続けたロングセラーモデルだ。

しかし販売中期にはKシリーズが登場。エンジン型式を抜本的に変更して、新たな販路を開拓しよう、という雰囲気の中、唯一残され続けたミドル級の水平対向2気筒OHVエンジンだ。

発売されたときも、1000ccのヘビー級であるR100の存在にかすんで地味であった。

そのR100でさえ、前モデルの二本サスシリーズと比較すれば、かつてのBMW社の本気が感じられない。

馬力を落として、最高速も下げて、環境に配慮した触媒などがついて、なんというか、角を落として丸くなったような印象。

いわば「リラックスした雰囲気」が特徴のようなバイクである。バイクだよ?バイクで当時、それはセールスポイントになったのだろうか?我ながら疑問である。

キャブも取り立ててレーシーでもないし、カウリングも外してしまった。黒くて重くて色気もない。私が乗ればおそいし倒すし休憩が長い。

申し訳ないほどゆるやかにバイクに乗っている。

せめてタンクくらいは気が向けば磨く程度。でもまあ、それが、愛してるようにみられるのかしら。

冬は寒いし、夏は暑いから、怠け者のわたしは、なかなか距離が伸びない。

でも、飽きることはなく、壊れてもまた直し、まだまだ乗り続けていたい。

 
 








[PR]
by bmwnamusume | 2018-05-26 17:55 | はじめに。愛車紹介 BMW R80 | Comments(5)

551

f0010639_22311654.jpg

汗ばんだTシャツと、ジャケットのすきまを、

風が通る5月の午後5時。 

この季節、この時間。

一番最高。
 
 

[PR]
by bmwnamusume | 2018-05-25 22:02 | 詩・エッセイ | Comments(0)

I am a pilot!!

f0010639_23121206.jpg


バイクの操縦とは、あらためて複雑なことだ。とおもうことがある。

19歳で、免許を取った。

おなじ大学の先輩が、ヤマハのビラーゴ250にのっていた。

晩飯でも行こう、とうしろに乗せてくれたことがある。ずいぶんかっこよくみえた。

ビラーゴは、背もたれのついた、アメリカンだったから、前後のふらつきもなかった。

安心してのせてもらった。

いつしかじぶんも、バイクの魅力にとりつかれ、教習所にかよいはじめた。

右手はアクセル、前ブレーキ、左手はクラッチ、右足はうしろブレーキで、左足はギアチェンジ!

原付も乗ったことがなかったので、スロットルを回して発進し、両足をつかわずバランスをとることさえ理解に苦しんだ。

自転車なら、足につたわるタイヤの抵抗で、両足をペダルに乗せるタイミングもわかるのだが、鉄の塊みたいなホンダの400ccの教習車が、足を離して倒れず走り始めるなんて、飛行機が空を飛ぶほど信じがたい乗り物だと思った。

それにくわえて、半クラッチ。なんですか、それは、と。

その間にも、スピードを乗せたら、休む間もなく、アクセルのオンオフでクラッチを切ってシフトアップ。

ビラーゴ先輩は、なんてすごいことをしていたのだ!と、心の底から降参した。

そんな自分も、なんとか免許を取って、両手両足すべてを休みなく動かして操るオートバイの楽しさが、わかるようになった。

体重移動や目線、危険予測。バイクに乗っている間は、処理することがたくさんあって、

ワインディングはもちろんだが、人通りの多い街中の方が神経を使う。

さて、ふるいBMWは、停車するたびにガソリンコックをオフにするのが掟である。オーバーフローされては困るので、一応守っている。

過去一度、ガソリンコックをオンにするのを忘れて出発してしまい、交通量の多い交差点の右折中にエンストしそうになった。

そのときは、うしろに人を乗せていて、タンデマーの命も、わが手のひらに。

一瞬にして、わたしは左手でクラッチを握り、右手でコックをオンにし、流れるような手つきでリーンしながら

セルボタンを押して、バイクを蘇らせて、右折を完了した。

たいへんな芸当を、わたしもできるようになったものだ、とかつてのビラーゴ先輩を超えた気がしたのだが、

すべてはガソリンコックをオンにし忘れた、というひとつまみのミスから発生したハラハラだった。

あれから何年経ったかわすれたが、いまだにわたしは同じオートバイに乗り続け、

相変わらずガソリンコックの切り替え忘れを、しょっちゅうしてしまう。

ガソリンが切れそうになったバイクの変調にも、なれたものであるが、いつまでもビギナーのような失敗をしてしまう自分に、

バイクの操縦とは、あらためて複雑なことだ。とおもうことがある。





[PR]
by bmwnamusume | 2018-05-16 02:02 | 詩・エッセイ | Comments(4)

オルタネーター ローターコイル交換

f0010639_06123530.jpg
R80修理備忘録

106,019km

バッテリー交換(純正品) 23,760
オルタネーター ローターコイル交換 71,128

(今後の注意点)
左右プッシュロッドシール部、ニュートラルスイッチ部、クランクセンサー部、オイル漏れに注意。

~以下詳細 引用~

【充電系のトラブル】 http://meitter.ko-co.jp/e479206.html

走行中に充電されずバッテリーが上がり、
点火系が機能を停止しエンスト、と言った具合です。

点検をすると、発電をする元の部品、
ローターコイルの断線がありました。

ローターコイルは電流が流れると磁石となり、
それが回ることによって、
相方のリングコイルに充電電流を発生させます。

しかし、ローターコイル系の断線だけであれば、
簡単に予見できるのですが、意外と見落とされてますね~。

その方法は、
セルを回す前にキーを ON にしたとき、
GEN ランプの点灯を確認するだけ。

点灯していなければ、
ローターコイルに電流が流れていないので、発電されません。

皆さまもお気を付けください。


【シートロックの故障】 http://meitter.ko-co.jp/e479857.html

シートを開けようとしたところ、
シートロックに鍵が掛かって開けることが出来ません。

お預かりしてるキーでは解除できないので、
スペアーキーなど、全て持ってきてもらいましたが、
それらのキーでもダメでした~。

今まで一度もシートロックに鍵を掛けたことがない、
とのことですが、どう見ても鍵が掛かってます~。(^^;

止むを得なくかなりの時間をかけ、
meitter の秘策を駆使し何とか開けることが出来ましたが、
間違いなくキーシリンダーは、
鍵が掛かっている位置にありました。

ではなぜ、
今まで開けることが出来き、今回は開かなかったのか!?

それは、キーシリンダーの取り付けが若干緩んでおり、
今までは鍵が掛からない位置にキーシリンダーがズレていて、
開けることができたようですが、
何らかの衝撃で正しい位置に戻ったので、
きちんと鍵が掛かり開かなくなったのではないかと。

反対に言えば、鍵を掛けていても、
緩みがあれば開いてしまうと言う事ですので、
皆さまお気をつけください。


SCHLOSS OIL オイルプロショップ
http://www.schloss-kobe.com/oil/oil.html

メッツラー・ピレリタイヤ MEISTER SHOP
http://www.schloss-kobe.com/meister/meister.html

BMW BIKE SHOP シュロス神戸
http://www.schloss-kobe.com/b-shop.html


 

[PR]
by bmwnamusume | 2018-05-14 06:13 | BMW R80 メンテ記録 | Comments(0)


3,500rpmの考えごと。


by bmwnamusume

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに。愛車紹介 BMW R80
詩・エッセイ
BMW R80 オリジナルムービー
BMW R80 メンテ記録
バイク用品インプレッション
ライディング・ウェア
キャンプ道具
行った街、店、場所
未分類

検索

お役立ちリンク

【BMWパーツ】
BMWパーツカタログ
純正部品
輸入屋ビーマー
中野モータース
リトモ・セレーノ

Moto-bins (英語)
 徹底解説・Moto-bins

Motorworks (英語)




※当ブログへのリンクについて、連絡の必要はありません。どうぞご自由に。大歓迎です。http://bmwna.exblog.jp/


※当ブログに掲載されている文章及び画像の、無断での転載・引用・流用は、ご遠慮頂きますようお願いいたします。



※非公開コメントをくださる方は、本文中にその旨お知らせください。返信の際、考慮させていただきます。

最新のコメント

私も昔々、新車納入のその..
by hooray at 07:36
こんばんは ベンベな娘さ..
by 平二 at 21:13
先週カリフォルニアEVの..
by よたよた at 22:34
本当に。安全性に難点アリ..
by bmwnamusume at 21:43
20枚目のカレンダー ..
by bmwnamusume at 21:41
安全運転性格テストで評価..
by よたよた at 11:25
こんばんは ベンベなむす..
by 平二 at 13:52
YouTubeでさがして..
by bmwnamusume at 00:09
ARBの野良犬って曲が思..
by yukifukaa at 07:36
まさかこんな乗り続けると..
by bmwnamusume at 21:51

記事ランキング

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 03月
2005年 12月
2004年 05月
2004年 01月
2001年 03月