11万km 車検 (9回目)

f0010639_21314948.jpg
大変な猛暑のため、ユーザー車検やめ!
ぐったり。

先月からウインカーの接触が怪しくなったので、スイッチを交換してもらいました。

左の点灯が、したりしなかったり。 

11万キロも走って入るせいか、押し込んだり揺らしたりしたらつくのですが、命に関わるパーツなので、新品に交換しました。
部品代は16,048円でした。

自賠責保険(24ヶ月) 11,520円
重量税 5,000円。
印紙代 1,700円。
代行費 14,580円
いろいろ点検、いろいろ交換。

計、約96,000円也。

★左右プッショロッドパイプ、ニュートラススイッチ部、クランクセンサー部のオイル漏れに注意。
★スピードメーターのオーバーホールをおすすめします。(低速で狂いが生じており、なぜか80km/hからは合う)

 
 
 


[PR]
# by bmwnamusume | 2018-08-06 21:38 | BMW R80 メンテ記録 | Comments(2)

★点検事項の点検★ 随時更新

f0010639_21241984.jpg


f0010639_17241254.jpgさて、ひさびさに初心にかえって、
マニュアルやアーカイブスをみながら点検すべきことをオサライしてみます。

ちょっと意味のわからないことばもありましたが、すべて書き出してみます。

各項目、最終点検or交換したときのオドメーターの数字を書いてみました。



~ここから~

【乗るときいつも】 
・点検:
 タイヤ空気圧、照明信号装置、表示等や警告灯、クラッチ、ギアチェンジ、
 前後ブレーキ、ステアリング、計器
・アイドル速度の点検(必要があれば調整)
・エンジンオイルの点検 (オイル消費量:最大0.1L/100km =1L/1000km!!)

【3,000kmごと】
・エンジンオイルの交換  110000kmで済

【6,000kmごと】
・オイルフィルターエレメントの交換  110000kmで済

【7,500kmごと】 
・ギヤボックスオイルレベルの点検  110000kmで済
・リアスイングアームのオイルレベル点検 110000kmで済
・リアホイールドライブのオイルレベルの点検 110000kmで済
・シリンダーヘッドの締め付け点検、バルブクリアランスの調整  2,600kmで済

【少なくとも3カ月ごと】
・バッテリー液レベルの点検、蒸留水補充 →110000kmで済
   ×必要があればターミナルポストの掃除とグリース塗布

(バッテリー購入は2018-5月)

~ここまでくらいは自分でできるようになりたいな~


少なくとも年1回または15,000kmごと
・ギヤボックスのオイル交換  110000kmで済
・リアスイングアームのオイル交換 110000kmで済
・リアホイールドライブのオイル交換 110000kmで済
・伸縮フォークのオイル交換 110000kmで済
・ブレーキフルードの交換  110000kmで済


【15,000kmごと】

ブレーキ系
・すべてのブレーキ作動部品の点検  110000kmで済
・ブレーキパッドとディスクの摩耗点検 110000kmで済 
・ブレーキキャリーパーの動作と漏れの点検 110000kmで済
・リアブレーキの遊びの点検、調整  110000kmで済
・ブレーキドラムとシューの掃除・点検   106,019kmで済
(※注意 近々要リアホイール交換)

クラッチ
・クラッチレバークリアランスの調整  110000kmで済
・クラッチケーブルニップルピボットの注油 26,00kmで済
・クラッチレリーズレバーピボットの掃除、注油 ・クラッチレバーピボットの掃除、注油

足周り
・スイングアームベアリングの遊びの点検 110000kmで済
・スイングアームベアリングの注油 83,000kmで済
・前後ホイールベアリングの点検(85,500kmで済)、交換(未)
・ステアリングヘッドとホイールのベアリングの遊びの点検、調整 (52,000kmでベアリング交換) 点検、調整は110000kmで済

吸気、キャブ
・エアクリーナーエレメントの交換 2,000kmで済
・キャブレターの同期化とケーブルの調整 110000kmで済
・キャブレターフロートチャンパーの掃除  26,00kmで済
・燃料コックの掃除  82,000kmで済 (交換 82,000km)

エンジン
・シリンダーヘッドの締め付け点検、バルブクリアランスの調整   26,00kmで済
・ロッカーアームエンドの遊びの点検、調整 83,781kmで済
・スパークプラグの交換   26,00kmで済
・イグニッションタイミングの点検  26,00kmで済

ナットとボルトの緩みの補正
・エンジンマウンティング 110000kmで済
・エキゾーストシステム 110000kmで済
・スプリングストラットマウンティング 110000kmで済
・センタースタンド 110000kmで済
・サイドスタンド 110000kmで済
・リアホイールドライブ (ボルトの締め付け110000kmで済、スイングアームのベアリングの給油110000kmで済)


【30,000kmごと】(運転条件がきびしい時←ってどういうとき?)
・スロットルグリップにグリース注入 93,000kmで済
・ホイールベアリングにグリース注入 85,000kmで済
・ステアリングベアリングにグリース注入 90,000kmで済


【タイヤ】
前後タイヤ&チューブレスバルブ交換 26,00km
【フロント】メッツラー LASERTEC F 90/90-18 51H TL [FRONT 90/90-18 M/C 51H TL

8,450 円

【リア】メッツラー LASERTEC 120/90-18 65H TL [REAR 120/90-18 M/C 65H TL

10,330 円

【バルブ】TR412 チューブレスバルブ×2




以上。間違えてるところがあれば教えてくださいね。
ヤフオクで中古ベンベを買われたら、このリストをぜんぶやってもらっておくと安心かも。


オススメ書籍。フルコースメンテの解説本!

空冷Rシリーズ総集編
ビーエムダブリューバイクス/アーカイブス (Vol.3) (Neko mook (418))

R259系総集編
ビーエムダブリューバイクス/アーカイブス (Vol.1) (Neko mook (379))

K&Fシリーズ総集編
ビーエムダブリューバイクス/アーカイブス (Vol.2) (Neko mook (390))

2本サスR100RSメイン
BMWメンテナンスブック OHVボクサーツイン編 完全整備分解手帖 1969‐1996


[PR]
# by bmwnamusume | 2018-08-06 21:19 | BMW R80 メンテ記録

110000kmオイル交換

f0010639_00134370.jpg

よく忘れるので書いて貼る。

オイル交換11万キロ
オイルフィルター交換11万キロ

次の
オイル交換は11万3000キロ
オイルフィルター交換は11万6000キロ~




[PR]
# by bmwnamusume | 2018-06-30 00:15 | BMW R80 メンテ記録 | Comments(2)

Wolf dog

f0010639_15180166.jpg
バイクをね、いつもはだいたい、おとなしーーく
礼儀正しく、事故なく安全運転を。

と、ハチマルに乗るときは自分を抑えるんだけどね。

ときどき、気持ちが高ぶって、タガが外れることがあります。
整備上がりの絶好調のときとか、好きな人が後ろで嬉しがってくれるときとか。

エンジンもタイヤも暖まってくると、

心のビートが高まって、いてもたってもいられなくなって、
低めギアでダイナミックに、ノロいクルマをちぎりさっていく。

判断ミスしそうなところはもちろん抑えるけど、
ノリがいいときのおれは、すこし羊の皮を脱いで、牙をむく。

おれは狼犬。満月の夜は、鎖を引きちぎって、吠えるんだ。
 
 

[PR]
# by bmwnamusume | 2018-06-28 15:17 | 詩・エッセイ | Comments(4)

BMW BIKES(83)

f0010639_13252398.jpeg

今月の『BMW BIKES』にて、
8ページ目のエッセイを執筆させていただきました。

まさかの連載復活から、三冊目となりました。

まだまだ力不足でありますが、このような場で自分の文章を発表できるのは
本当に有り難いことであります。

もんじろう号よ、ありがとう。
17年、10万キロを走っても、書くことは尽きません。

お店に並ぶのは6/4からです。全国の書店でお会いできます。

ぜひぜひ読んでみてください。


ネット注文はこちら。



[PR]
# by bmwnamusume | 2018-06-02 19:58 | Comments(3)

50年!


きょうは素敵な出会いがあった。

道を歩いていると、横から出てきたママチャリの女性。

右ばかり見て、ぶつかりそうだ。

左にいるわたしが止まって待っていたら「ごめんなさいねー 気づかなかった!」と。

わたしは、その自転車が、デザインは古びていないけど、車体の錆び方が尋常じゃないことに目を奪われていた。

失礼かとは思ったのだが、「結構なさびかたですねー」とお返ししてしまった。

「そうなの。この自転車は、わたしが高校生のころから使い続けていてね。50年ものなの!サンスターの自転車。むかしはサンスターも自転車をつくっていたのよ、大阪でね。いまでは自転車屋さんにもびっくりされるのよ!」とのお答えが。

50年とは恐れ入りました。

雨の日も風の日も、うれしい日も悲しい日も、ずっと一緒に居たんだね。

機械は、メンテナンスさえし続ければ乗り手より長生きする。

お姉さんの自転車は、ギシギシともキーとも鳴らさず、それはそれは静かに走っていった。

「自転車屋さんにもおどろかれる」とおっしゃっていたのだから、メンテナンスにも気を使っておられるのだろう。何一つ不調の感じられない見事な漕ぎ出しだった。

質問して良かったな。すばらしいお話を聞かせてもらえた。

わたしのオートバイも、50年、60年と、乗り続けたいものだ。
 
 
f0010639_21470440.jpg

[PR]
# by bmwnamusume | 2018-06-01 21:47 | 詩・エッセイ | Comments(0)

R80というバイクについて。

f0010639_23173866.jpg


R80というオートバイを手に入れたのは、2001年の2月のことだ。
おおかた17年がたつ。

ただでさえ、わたしがR80を手に入れたころには、すでに時代遅れで、わたしで3オーナー目の中古だった。

当初は流行り言葉の「チョイ悪」にかけて、「チョイ旧」と呼んで可愛がっていたのだが、本格的に「旧車」といっても良いかもしれない。

R80というバイクは、BMWでは珍しく、10年も販売され続けたロングセラーモデルだ。

しかし販売中期にはKシリーズが登場。エンジン型式を抜本的に変更して、新たな販路を開拓しよう、という雰囲気の中、唯一残され続けたミドル級の水平対向2気筒OHVエンジンだ。

発売されたときも、1000ccのヘビー級であるR100の存在にかすんで地味であった。

そのR100でさえ、前モデルの二本サスシリーズと比較すれば、かつてのBMW社の本気が感じられない。

馬力を落として、最高速も下げて、環境に配慮した触媒などがついて、なんというか、角を落として丸くなったような印象。

いわば「リラックスした雰囲気」が特徴のようなバイクである。バイクだよ?バイクで当時、それはセールスポイントになったのだろうか?我ながら疑問である。

キャブも取り立ててレーシーでもないし、カウリングも外してしまった。黒くて重くて色気もない。私が乗ればおそいし倒すし休憩が長い。

申し訳ないほどゆるやかにバイクに乗っている。

せめてタンクくらいは気が向けば磨く程度。でもまあ、それが、愛してるようにみられるのかしら。

冬は寒いし、夏は暑いから、怠け者のわたしは、なかなか距離が伸びない。

でも、飽きることはなく、壊れてもまた直し、まだまだ乗り続けていたい。

 
 








[PR]
# by bmwnamusume | 2018-05-26 17:55 | はじめに。愛車紹介 BMW R80 | Comments(5)

551

f0010639_22311654.jpg

汗ばんだTシャツと、ジャケットのすきまを、

風が通る5月の午後5時。 

この季節、この時間。

一番最高。
 
 

[PR]
# by bmwnamusume | 2018-05-25 22:02 | 詩・エッセイ | Comments(0)

I am a pilot!!

f0010639_23121206.jpg


バイクの操縦とは、あらためて複雑なことだ。とおもうことがある。

19歳で、免許を取った。

おなじ大学の先輩が、ヤマハのビラーゴ250にのっていた。

晩飯でも行こう、とうしろに乗せてくれたことがある。ずいぶんかっこよくみえた。

ビラーゴは、背もたれのついた、アメリカンだったから、前後のふらつきもなかった。

安心してのせてもらった。

いつしかじぶんも、バイクの魅力にとりつかれ、教習所にかよいはじめた。

右手はアクセル、前ブレーキ、左手はクラッチ、右足はうしろブレーキで、左足はギアチェンジ!

原付も乗ったことがなかったので、スロットルを回して発進し、両足をつかわずバランスをとることさえ理解に苦しんだ。

自転車なら、足につたわるタイヤの抵抗で、両足をペダルに乗せるタイミングもわかるのだが、鉄の塊みたいなホンダの400ccの教習車が、足を離して倒れず走り始めるなんて、飛行機が空を飛ぶほど信じがたい乗り物だと思った。

それにくわえて、半クラッチ。なんですか、それは、と。

その間にも、スピードを乗せたら、休む間もなく、アクセルのオンオフでクラッチを切ってシフトアップ。

ビラーゴ先輩は、なんてすごいことをしていたのだ!と、心の底から降参した。

そんな自分も、なんとか免許を取って、両手両足すべてを休みなく動かして操るオートバイの楽しさが、わかるようになった。

体重移動や目線、危険予測。バイクに乗っている間は、処理することがたくさんあって、

ワインディングはもちろんだが、人通りの多い街中の方が神経を使う。

さて、ふるいBMWは、停車するたびにガソリンコックをオフにするのが掟である。オーバーフローされては困るので、一応守っている。

過去一度、ガソリンコックをオンにするのを忘れて出発してしまい、交通量の多い交差点の右折中にエンストしそうになった。

そのときは、うしろに人を乗せていて、タンデマーの命も、わが手のひらに。

一瞬にして、わたしは左手でクラッチを握り、右手でコックをオンにし、流れるような手つきでリーンしながら

セルボタンを押して、バイクを蘇らせて、右折を完了した。

たいへんな芸当を、わたしもできるようになったものだ、とかつてのビラーゴ先輩を超えた気がしたのだが、

すべてはガソリンコックをオンにし忘れた、というひとつまみのミスから発生したハラハラだった。

あれから何年経ったかわすれたが、いまだにわたしは同じオートバイに乗り続け、

相変わらずガソリンコックの切り替え忘れを、しょっちゅうしてしまう。

ガソリンが切れそうになったバイクの変調にも、なれたものであるが、いつまでもビギナーのような失敗をしてしまう自分に、

バイクの操縦とは、あらためて複雑なことだ。とおもうことがある。





[PR]
# by bmwnamusume | 2018-05-16 02:02 | 詩・エッセイ | Comments(4)

オルタネーター ローターコイル交換

f0010639_06123530.jpg
R80修理備忘録

106,019km

バッテリー交換(純正品) 23,760
オルタネーター ローターコイル交換 71,128

(今後の注意点)
左右プッシュロッドシール部、ニュートラルスイッチ部、クランクセンサー部、オイル漏れに注意。

~以下詳細 引用~

【充電系のトラブル】 http://meitter.ko-co.jp/e479206.html

走行中に充電されずバッテリーが上がり、
点火系が機能を停止しエンスト、と言った具合です。

点検をすると、発電をする元の部品、
ローターコイルの断線がありました。

ローターコイルは電流が流れると磁石となり、
それが回ることによって、
相方のリングコイルに充電電流を発生させます。

しかし、ローターコイル系の断線だけであれば、
簡単に予見できるのですが、意外と見落とされてますね~。

その方法は、
セルを回す前にキーを ON にしたとき、
GEN ランプの点灯を確認するだけ。

点灯していなければ、
ローターコイルに電流が流れていないので、発電されません。

皆さまもお気を付けください。


【シートロックの故障】 http://meitter.ko-co.jp/e479857.html

シートを開けようとしたところ、
シートロックに鍵が掛かって開けることが出来ません。

お預かりしてるキーでは解除できないので、
スペアーキーなど、全て持ってきてもらいましたが、
それらのキーでもダメでした~。

今まで一度もシートロックに鍵を掛けたことがない、
とのことですが、どう見ても鍵が掛かってます~。(^^;

止むを得なくかなりの時間をかけ、
meitter の秘策を駆使し何とか開けることが出来ましたが、
間違いなくキーシリンダーは、
鍵が掛かっている位置にありました。

ではなぜ、
今まで開けることが出来き、今回は開かなかったのか!?

それは、キーシリンダーの取り付けが若干緩んでおり、
今までは鍵が掛からない位置にキーシリンダーがズレていて、
開けることができたようですが、
何らかの衝撃で正しい位置に戻ったので、
きちんと鍵が掛かり開かなくなったのではないかと。

反対に言えば、鍵を掛けていても、
緩みがあれば開いてしまうと言う事ですので、
皆さまお気をつけください。


SCHLOSS OIL オイルプロショップ
http://www.schloss-kobe.com/oil/oil.html

メッツラー・ピレリタイヤ MEISTER SHOP
http://www.schloss-kobe.com/meister/meister.html

BMW BIKE SHOP シュロス神戸
http://www.schloss-kobe.com/b-shop.html


 

[PR]
# by bmwnamusume | 2018-05-14 06:13 | BMW R80 メンテ記録 | Comments(0)

啓蟄

f0010639_00235596.jpg


一昨日、気温があたたかかったのでチョークを引かずにスタートしてみたくなった。

そしたら、たとえバッテリーがあがろうとも、意地でも点火しませんから!

と、散歩を拒否する柴犬並みに反抗するマイバイク。

きょうは肌寒かったので、しっかり暖機を。

そしたら、少し下血してしまいました。

わたくしのバイクは、真夏でもコールドスタートならチョークを引かねばならんことを忘れていました。

今年は初乗りがずいぶんと遅れてしまった。

チョークの戻しどきがシビアで、カジュアルにエンストさせてしまいました。

しかし愛しい。

にんげんインジェクションのプログラムが、いたってポンコツなだけです。

ハチマルは、いい子です。




[PR]
# by bmwnamusume | 2018-03-20 00:24 | Comments(0)

オートバイ乗りにとって幸せなこと。

f0010639_2253778.jpg

天気がいいこと。
道がすいていること。
事故らないこと。

バイクの調子がいいこと。
バイクが壊れないこと。
壊れても深刻じゃないこと。

自分好みにカスタムすること。
付けてみたいパーツに出会うこと。
信頼できるメカニックに任せられること。

ガソリンが安いこと。
燃費が良いこと。
メーターが切りのいい数字を刻むこと。

きれいに曲がれること。
ピタッと止まれること。
スムーズに加速すること。

赤信号につかまらないこと。
渋滞に巻き込まれないこと。
パトカーを見かけないこと。

高速道路で遠くまで走ること。
旅先の食べものがおいしいこと。
雨がふってもカッパが浸水しないこと。

海岸線をトレースすること。
山道をクネクネ走ること。
林道で泥だらけになること。

駐車スペースが見つかること。
とめてる自分のバイクに惚れなおすこと。
ほかのバイクに浮気心をくすぐられること。

休日の予定が埋まること。
平日に休みをもらうこと。
道行くカブの排気音に元気をもらうこと。

立ちゴケしないこと。
エンストしないこと。
ガス欠しないこと。

仲間と走ること。
タンデムで走ること。
ひとりで走ること。

地面が平らなこと。
大地が揺れないこと。
帰れる家があること。

...オートバイとともに、いられること。

 


  
 

[PR]
# by bmwnamusume | 2018-03-11 18:11 | 詩・エッセイ

【バイクブロス】BMW BIKES (82)



↑ポチッとな!
p8のエッセイを書かせていただきました。

命がけで書きました!←おおげさ

犬のお友だちも、ぜひ読んでください。
茶々に約束したことを書きました。

よろしくです。





 

[PR]
# by bmwnamusume | 2018-03-02 21:25 | Comments(2)

暖機

f0010639_22514414.jpg


いつだったか、いまの季節くらいの写真。

チョーク戻しながら走り始めてるところかな。

なめた態度で乗ると、R80に失礼だ。

インジェクションじゃないから、彼のご機嫌はおれにしかわからない。

戻すタイミング、冬は慎重になる。

走り始めてすぐにおれたちを阻む赤信号は、憎むべき存在である。

真剣なんですよ。おれ。

でかくて重くて冷たくて、

でも17年かけておれになじんだ相棒。

いつもヘラヘラ笑った写真が多いけど、

たまにはこんな自分も好きだ。




[PR]
# by bmwnamusume | 2017-12-13 22:52 | 詩・エッセイ | Comments(2)

BMW BIKES vol.81

みなさん!

買わないでね!


クリック↑



f0010639_20564487.jpg

13年ぶりに復活しました!

バンザイ。



[PR]
# by bmwnamusume | 2017-12-05 21:00 | Comments(2)

Max fritzのMFB-2194 インナーブルゾン




インナーダウンが流行した去年おととし。

その手軽さ、便利さ、目新しさがもてはやされていたが、その上をいくと思うのが「Max fritzのMFB-2194 インナーブルゾン」だ。

ダウンではなく化繊だ。ただし、ダウン以上の実力のある透湿防風防水素材である。

すでに前の型番で満足していたが、東京ベイの美人の顔を見ていたら、調子が付いて最新作を購入してしまった。

Max fritz の商品は、高いものが安く、安いものが高い。だから申し訳程度にTシャツをかうくらいならやめにして、思いきってパンツやジャケットを買うべきである。

カラーは落ち着いたシャンパンゴールド、品名ではベージュとなる。大変にエレガントだ。羽織り惚れしてしまった。

着用してバイクで走ってみると、たんなる色違いではないことがハッキリとわかった。あたたかさに柔らかさを感じた。

パターンが見直され、素材もしなやかさに振られているのがむくむくと感じられる。

着ていて気分まで優しくなれるのだ。恐るべし、マクフリ。

ダウンなんて、もう着られない。
その魅力、詳しくは以下






[PR]
# by bmwnamusume | 2017-11-29 10:15 | ライディング・ウェア | Comments(3)

OFF

f0010639_04103915.jpg

電源を切ったら、よい雲が映った。




[PR]
# by bmwnamusume | 2017-11-23 04:11 | 詩・エッセイ | Comments(3)

さむいよ。

f0010639_06321773.jpg

ホッカイロ。6枚目を買って貼る。

貼っても貼っても、ちいさなふるえが止まらない。

日は暮れちまって、

スピードを出すほどに、冷房のマイナスボタンを押すみたいだ。

さむいよ。

おにぎりが、つめたいよ。

電気のついた、暖房のきいた家で、おまえが待っててくれたらいいのにな。

おまえは、おかえりって言ってくれるような愛想は老化とともにうすれてしまったから、おれが言うんだ。

ただいまって。ただいま!って。

言えたらいいのにな。

帰りたくない。

こうやって、グズグズ、眠りにつくまで泣きつづける子どもみたいになって、

らちがあかないって気がづくまで、帰らなきゃならないって思うようになるまで、時間をつぶすこと、よくあるんだ。

さみしいんだ。こわいんだ。

しあわせなのにな。




[PR]
# by bmwnamusume | 2017-11-22 06:33 | 詩・エッセイ | Comments(0)

なんとなく、クリスチャン。

f0010639_05430729.jpg


イエスさんを、尻に敷いてしまった。おれは、「股ぐらの」マリア。

罪深くてすいません。エロいエロい ラマ サバクタニ!

ホッカイロです。即席シートヒーター。


f0010639_06183688.jpg

ホッカイロについて。

はりくらべたらわかったよ。
やすもんはアカン。寒くてからだが固まっちゃうから、高級カイロを買ってみた。

グリップヒーターもいいけど、シートヒーターのほうがからだが温まる。
カッコ悪いけどナイスアイデアでしょ?






[PR]
# by bmwnamusume | 2017-11-20 08:52 | Comments(4)

死活

f0010639_06355665.jpg

東京から関西に帰ろうとして

静岡のPAで発覚した謎の大量オイル漏れ。

結局50km自走して神奈川のディーラーさんに持ち込みました。

結果的にはオイルエレメントのセットに入っていたオーリングのサイズ違いが原因でした。

f0010639_06360863.jpg

まだ交換して500kmしかはしっていないメッツラーのタイヤが油だらけになってしまった。

危ないったらないので、徹底洗浄してもらう。

時間が遅くなってしまったので、帰宅をあきらめ、愛車を一泊入院させてしっかり洗ってもらうことにした。

パニアもマフラーもべっしょりオイリー。よろしくメカドック。

いま、おれは神奈川某所のビジホで冷えたトンカツとぬるいビールを味わったよ。

もし走り続けていたら...エンジン焼き付き、リアすべり、事故、怪我、etc.

おそらく帰宅は無理であっただろう。

ちくしょうー 土日はキャンプやったのに!

ま しかし 冷静な判断ができたおれにお疲れ様。

箸袋あけようとしたら爪楊枝ぶっささった程度の不幸でした。

よかったね、よかったよ。

f0010639_06361902.jpg





[PR]
# by bmwnamusume | 2017-11-20 06:39 | Comments(3)

【mont-bell】ショートスパッツ

f0010639_06272364.jpg

おすすめグッズ

トレッキング用のレインスパッツ。ふるい日本語で言うと、脚絆。

ズボンの裾がねえ、高速走ってるとブーツのベロよりあがっちゃって、あがっちゃって、寒すぎるからはいてみた。

ほんとはめったに使わない土砂降りのとき用の秘密兵器なのだが、

寒さ対策にもよろしい。

さあ 帰るか。

あとはたったの60km。

気を抜くな。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎モンベル 1129433・ショートスパッツ
価格:2808円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[PR]
# by bmwnamusume | 2017-11-20 06:28 | Comments(0)

ソロライダー

f0010639_06210786.jpg


寒そうなひとりぼっちのバイク乗りは、みんななにかドラマを抱えていると思う。

孤独を抱きしめて、冷たい風に吹かれて、震えながら進む。進まなきゃ帰れない。

帰りたいけど帰りたくない、そんな葛藤を楽しんでるんだよ。




[PR]
# by bmwnamusume | 2017-11-20 06:22 | Comments(1)

A rolling BMW gathers no moss!

f0010639_17364686.jpg


転がるバイクにサビは付かない。


 



[PR]
# by bmwnamusume | 2017-10-10 17:37 | Comments(5)

ごきげんさん



一年ぶりに写真を見返してみると、どの表情も生き生きとしていて、こころから嬉しそうな茶々である。

驚いてしまった。忘れかけていたのだ。
こんなにいい笑顔を、毎日惜しげも無くみせてくれていたのかと。

自分は、かなり情の薄いにんげんだ。わたしを知っている人なら、異論はないだろう。

自分しか愛せない。愛されていることに気づかないし、おそらく人を愛したこともない。

自分は、傷つきやすいが、それは、誰かから傷つけられたから傷ついているわけではなく、たんなる思考回路の空回りだ。

「そんたく」という言葉が流行っているが、そんな言葉が流行る前から、自分は、おもいやりとは、「そんたく」なのだと誤解している。

他人の本意などさっぱりわからない。

よかれと思うことや、やってはいけないと思うことは、ほとんどが大間違いで、なぜ人をがっかりさせたり、怒らせてしまうのか、さっぱりわからないのだ。そしてどんな人も、不機嫌になられると、じぶんには脅威である。

脅威を感じると、いっぱいいっぱいになるので、さらに手が付けられない。大いに空気を悪くする。

それを「自分勝手」とひとはいう。わたしは、自分の勝手など、している気はないのだが、なんなら、ひとの気持ちを考えるほどに、おかしな行動をとり、傷ついて、人の間の発展的要素を破壊しているのだろう。それが「自分勝手」という意味なのだろうか。

茶々は、犬だ。余計なことは考えない。ただ、嬉しいときに、顔の筋肉を惜しみなく使い、パァっと笑うことのできる犬であった。それは天才である。

嬉しい時に、嬉しいって、人一倍嬉しがる。さすが飼い主というか。幸いにして、自分もそういうったことはたやすくできる質である。一寸先には闇があるかも、などと、考えることはやめてしまおう。

もう、できないことはできないのだ。

認めよう。思いやりなど、自分は持ち合わせていないし、今後も持てることもない。先天的に欠落している。

もし自分と人生を共にするひとがいるなら、彼もしくは彼女を不幸にしてしまうことがわかる。利口な人ならすぐにわかることだ。だからわたしの恋愛持続力は大抵短い。

わがままであり、傲慢であり、嬉しがりであるが、傷つきやすく、言葉と気持ちを分けて理解することができない。

ま、しかし。懲役55年の刑だ。

茶々を11年も外飼いにし、あんなに人好きの子を、孤独の境地に閉じ込めてしまった自分の罪を、犬タイムに換算して55年。

ちょうどいい。心優しい茶々裁判長どのから、寿命まで死ぬなという判決だ。温情ありがたし。

おれは、さみしくて悲しくてひとりぼっちでかわいそう?そんなことはない。茶々のくれた5年間の毎日は、一生をあたためてくれるにあたいする毎日だったのだ。

そういうことを再確認した。

ごきげんよう。

簡単なことばだが、真意をついている。

機嫌をよくして、うれしばで居る。なるべく。かなしばタイムは二秒くらいで十分だ。

茶々は、人生の恩師である。

※コメント不要



[PR]
# by bmwnamusume | 2017-10-07 20:43 | Comments(0)

天国の茶々へ。

f0010639_11402395.jpg
(愛犬を亡くして一年が経ちました。みなさん、「死」は、消えてしまうことではありません。いまも、彼女の存在は有り続け、より大きな力を感じています)

 
天国の茶々へ。

この頃は、君を失った日がくるのが怖くて仕方がなかったよ。

おれ、こわがりやからな。

でも今月は、なんだかんだと、いろんなことが起きて、すべて楽しいことばかりだよ。

サプライズの連続さ。きみの力を感じるよ。

きみを失ったその日、友人から、きみにそっくりのトンボ玉のストラップをもらったよ。彼女の手作り。世界で一匹だけ。君と同じだ。

宅急便さんから電話もあった。

「きょうの帰宅は遅くなります」っていったらね、「しなものはお花ですよ」って聞いた。瞬間、むねにあついものがあふれたよ。犬友さんからの贈りもの。泣かせるな。

きみのなきがらにすがりついて、泣き暮らしていたあの数日間。

今年はどこか神聖な場所に行くべきだな、って思い立った。

ひさびさにひとりでオートバイに乗った。かつてきみと訪れた京都の神社に行ってきたよ。9月って、こんなに気持ちのいい季節だったんだね。

おかげさまで、笑いがたえない毎日さ。

きみを毛布にくるんで荼毘に付した日は、とっても素敵なお仕事の話が舞い込んできた。武者震いするほど嬉しい話。

タイミングがすべて、きみにリンクしているんだ。
きみって、なんてすごいんだろう。

愛は力なり。想像もつかない奇跡を感じるよ。

小さな茶々。可愛い茶々。元気な茶々。キラキラの茶々。

メソメソなんてしてられない。

力いっぱいリードを引っ張る、すべてはきみの仕業だろう?

ありがとうな。ありがとう。

 
茶々 うつく柴 永遠の16才半 めす
 
 
 

[PR]
# by bmwnamusume | 2017-09-29 11:41 | Comments(0)

親子?姉妹?

f0010639_16205613.jpeg
女友達がバイクを買ったんですが、なんとR9T!
並べてみると似てるよねー

後ろに寝袋くっつけて、二人で高速120km。
おれたち華麗なベンベナムスメーズ。
 
 

[PR]
# by bmwnamusume | 2017-07-02 16:24 | Comments(6)

ヒエラルキー

バイクは楽しむもの。

差別のダシにしてはいけないし、

自分を過度にうぬぼれさせるためのアクセサリーでもない。

いわば、チワワもアフガンハウンドも雑種も甲斐も柴も平等!

ゴージャスなプードルや、でっかい土佐犬に

便乗アイデンティティする人には成りたくないってこと。

自分の犬、バイクが一番かわいい。ほかは知らない。

それでいいのだ。

f0010639_14330453.jpg

[PR]
# by bmwnamusume | 2017-06-18 14:34 | 詩・エッセイ | Comments(6)

見つめていたい

f0010639_05064638.jpg

Every Breath You Take ~Sting~

その寝息、ハァハァ、ため息も
ペチャペチャ飲んだり、あくびしたり、クンクンしたり
前足と後ろ足の歩みの、ひとつひとつ
残らずぜんぶ見ているよ

一日も欠かさず
吠えも、うなりも漏らさず聞いて
どんな夜も
ちゃんとずっと見てるから

わかるだろ?
お互い「運命の仲」なんだ
はなれてしまうなんてつらすぎる

たとえオレが何をやっても
例えば、約束を守れなかったり
心のこもらない作り笑いでどんなことを言ってしまっても
オマエはずっと見てるんだよな?

あの日、最後に別れてから
どうすればいいのかわからない
夢を見ても、おめぇの顔しか浮かんで来ない
似たような顔したワン公を見ても
オマエの代わりになんか、どこにもいない

寒くて、その温もりが懐かしいよ
ときどき辛くて仕方ないんだ
だから、だからさ。頼むよ...

https://youtu.be/gRicXz4RxKw

(かなり超訳させていただきました)

[PR]
# by bmwnamusume | 2017-06-14 05:14 | Comments(3)

茶々へ。

f0010639_21342177.jpg
去年のきょう書いたテキストを読んだ。

こんなのだった。

「悲しいことだが、自分はもう犬を飼ってはならないという自覚がある。

親が亡くなり引き継いで、なんとか頑張ってはいるものの、毎月すごい医療費がかかるし、毎日散歩に行って排泄物をひろっては持ち帰り、ごみの日まで匂い続ける。

日々衰えていく悲しさと愛しさ。茶々でなければこんなことしようとは思わない。

可愛い可愛い茶々。どうかいつまでも、一緒にいてほしい。わたしを犬飼いのままでいさせてほしい。

茶々だけなんだ。わたしにとって、わたしの犬は。」

(以上)

それから一年がたった。

どんなに願っても叶わない夢もある。

しかしそれは仕方のないこと。命なのだから。

茶々の死は、決して無駄にさせない。そう誓った。

いつも思う。よいことがあれば茶々のおかげ。

悪いことがあっても、立ち向かえる強さを持ちたい。茶々のように。

彼女と一緒にいられた奇跡が、今、わたくしの人生の糧となっている。

愛しているよ。ますます持って大好きだ。

君を終生飼育できたことは、わたくしの勲章であり、誇りです。

感謝と尊敬、愛と喜びを、惜しみなく君に捧ぐ。
 
 
 
 
 

[PR]
# by bmwnamusume | 2017-05-22 21:35 | Comments(4)

自分の犬とバイクへの接し方

f0010639_14321636.jpg



愛犬をね、
7才で熟女とか
11才でおばあちゃんとか。

飼い主さんが愛犬を紹介するのを見ると
なんか、いやな気持ちがするんだ。

わたしのわんこは13才でも散歩してたら「赤ちゃん?」って聞かれました。

16才になったら高一です!伊予ちゃんです!って可愛がりました。

ピンピンコロリで16才6ヵ月で天寿を全うしました。

写真は16才。知らない人に何歳かよく聞かれました。

おばあちゃんなんて言うヤツには蹴りを入れてやりました。

っていうのはウソですが、ピチピチでしょ。

謙遜を知らないって?

自分の愛してるものを可愛がってやらなきゃ誰がやるっていうんだ。

バイクもそう。

古いとか壊れるとか、わたしのバイクを知らない人は、ごちゃごちゃと余計なことを言いやがる。

確かに、わたしのバイクは古いかもしれないが、

古びないかっこよさがあると思って、ずっと大事に可愛がっているんだよ。

どんな新車も、次のモデルがでれば時代遅れになってゆく。

わたしのバイクがとり残された80年代、いや着想は70年代までさかのぼるだろうか?

わたしはその時代のまんまで好きなのよ。

軽くもないしコンピューターもついてない。速くもないし一世を風靡したモデルでもない。

なんで好きなのか、誰もが聞きたがる。

ものや犬や人も、愛されれば良い顔になっていく。

好きだよ、大好きだよ。

好きな気持ちにわたしはリミッターなんかつけない。

法律に触れる訳じゃないんだから罪でもなければ罰もない。

好きすぎアクセルは常にレッドゾーンで回します。
 
 
 
 

[PR]
# by bmwnamusume | 2017-04-30 10:31 | 詩・エッセイ | Comments(4)


3,500rpmの考えごと。


by bmwnamusume

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに。愛車紹介 BMW R80
詩・エッセイ
BMW R80 オリジナルムービー
BMW R80 メンテ記録
バイク用品インプレッション
ライディング・ウェア
キャンプ道具
行った街、店、場所
未分類

検索

お役立ちリンク

【BMWパーツ】
BMWパーツカタログ
純正部品
輸入屋ビーマー
中野モータース
リトモ・セレーノ

Moto-bins (英語)
 徹底解説・Moto-bins

Motorworks (英語)




※当ブログへのリンクについて、連絡の必要はありません。どうぞご自由に。大歓迎です。http://bmwna.exblog.jp/


※当ブログに掲載されている文章及び画像の、無断での転載・引用・流用は、ご遠慮頂きますようお願いいたします。



※非公開コメントをくださる方は、本文中にその旨お知らせください。返信の際、考慮させていただきます。

最新のコメント

こんばんは ベンベな娘さ..
by 平二 at 21:13
先週カリフォルニアEVの..
by よたよた at 22:34
本当に。安全性に難点アリ..
by bmwnamusume at 21:43
20枚目のカレンダー ..
by bmwnamusume at 21:41
安全運転性格テストで評価..
by よたよた at 11:25
こんばんは ベンベなむす..
by 平二 at 13:52
YouTubeでさがして..
by bmwnamusume at 00:09
ARBの野良犬って曲が思..
by yukifukaa at 07:36
まさかこんな乗り続けると..
by bmwnamusume at 21:51
こんばんわ BMな娘さん..
by 平二 at 20:24

記事ランキング

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 03月
2005年 12月
2004年 05月
2004年 01月
2001年 03月