カテゴリ:読んだ本( 16 )

三浦綾子著 『細川ガラシャ夫人』

f0010639_22382647.jpg

面白すぎて、心は戦国時代♪

主人公、お玉こと細川ガラシャは、明智光秀のムスメ。細川忠興のお嫁さん。絶世の美女。その美しさゆえ、夫、忠興は独占欲にかられ、彼女を他の男に見せまいと、ほぼ軟禁状態にする。また、父、光秀の謀反後、頼りの血族はことごとく抹殺される。

そんな中、お玉はキリシタンの侍女などの影響から、苦しみの日々を信仰によって乗り越えて行こうとする。ガラシャとは洗礼名で、恩寵、神の恵みの意。

さて、この作品内では、明智光秀、細川興元、高山右近がいい味をだしていた。さすが信仰の作家、キリシタン大名である高山右近については興味を引かれた。

しかし個人的には興元君。その知名度の低さから、兄、忠興はじめほとんどの登場人物が有名な中、史実に縛られずに人間らしく描かれている。忍ぶ愛が時々露出するシーンは応援したくなるのです。他、初之助はじめ空想の人物も出てくるが、ある程度身分がよく、行動を制限され過ぎない興元君に一票。

主役である細川ガラシャに関しては、最期のシーンの死への解釈がいまいち。夫の立場を守るための死が、果たして殉教と言えるだろうか。ま、事実はすでにあるので、仕方なしか。

夫、細川忠興、主君、織田信長のキレやすさは異常。こんな人たちとは付き合いたくないなぁと思わせてくれる。また、秀吉の醜悪さも特筆。狭い茶室に呼び込み、二人きりとなり、助平ジジイに豹変するあたり、気持ち悪さ満点。女性なら一度は経験するセクハラネタといったところで、女流作家ならではの視点である。

書き忘れていたが、クライマックスは本能寺の変、直後の細川父子の選択。結果は吉と出るが、保身に走りなんともガッカリ。思わず声が出た。

三浦綾子さんのほかの作品もぜひ読み返してみたい。おなじみ、『氷点』、『塩狩峠』は二十年前くらいに読んだが、ぜひ再読したい。何より未読でヒットセラーの『銃口』は楽しみ。歴史小説も他にあればぜひ。






[PR]
by bmwnamusume | 2015-05-29 19:29 | 読んだ本 | Comments(0)

【山と渓谷社】 土屋智哉著 ウルトラライトハイキング

f0010639_13164137.jpg

今までのキャンプスタイルを根底から揺るがす本に出会ってしまいました。
もう、メチャクチャおもしろい。手放しで褒めちぎります。

こちらの本は、以下の諸症状をお持ちの方によく効きます。

1.物欲の嵐に抗えず、
2.ベンベの積載力と安定性を過信して、
3.キャンプの予定が入れば、ここぞとばかりにポチりまくり、
4.そうこうしているうちに道具だらけになっちゃって、
5.前日の準備を思うだけで、
6.なんだか「しんどー、めんどくさー」
7.でもやっぱり・・・
そして1.へ(リピート)



ガツンときた。エマおばあちゃん。

[PR]
by bmwnamusume | 2013-06-06 19:20 | 読んだ本 | Comments(2)

吉村昭著 『海も暮れきる』  尾崎放哉の晩年

f0010639_1001156.jpg
小豆島 尾崎放哉記念館前にて。


小豆島に行こう。小豆島の、西光寺の南郷庵。
上等なお酒と、タバコを持って。

なさけないんだけど憎めない、孤独で迷惑なさみしんぼう。尾崎放哉がナイスです。

明治の時代。一高出て帝大出て大会社の要職に就きながら、財も妻も捨てて一介の寺男に身をやつし、
友人知人に金の無心の手紙を書きまくった自由律俳句の天才。

せきをしてもひとり

めしたべにおりるわが足音

とんぼが淋しい机にとまりに来てくれた

犬よちぎれるほど尾をふつてくれる

入れものが無い両手で受ける

読んでいるとこころがギュっとなってくる、自己を救済する捨てぜりふのカタルシス。

この小説では放哉の小豆島時代にスポットを当て、特に晩年の研ぎ澄まされたそれぞれの句が、どのようにうまれたのかを、事実と想像を交えて描かれています。

また、莫大な量の手紙を網羅し、彼を知る数少なくなった村民への取材も丁寧に行われ、それを見事に小説として昇華させています。恐るべし、吉村昭。

著者の吉村氏自身、放哉と同じ肺病を経験しているだけに、病苦の描写がリアル。また、なんというか、例えがどんくさいんですが、”ファンクラブの代表が立派な弔辞を読んでくれた”ような感じで、よくぞここまで掘り起こしてしてくれた!と拍手を送りたくなる小説です。



【送料無料】尾崎放哉全句集 [ 尾崎放哉 ]

【送料無料】尾崎放哉全句集 [ 尾崎放哉 ]
価格:903円(税込、送料込)

【送料無料】文人暴食 [ 嵐山光三郎 ]

【送料無料】文人暴食 [ 嵐山光三郎 ]
価格:830円(税込、送料込)
















[PR]
by bmwnamusume | 2013-04-11 19:38 | 読んだ本 | Comments(2)

野谷久仁子著 『手縫いで作る革の品々』

f0010639_1631772.jpg


わかりやすくて、美しくて、チャレンジしたくなるレザークラフトの本にであいました。

「吉田カバン」の創業者、吉田吉蔵氏のムスメさんがお書きになっています。

レザークラフトというと、インディアンやらウエスタンやら工芸品的な風味が多いですが、そうではなく、
素朴で品のいい、生活の道具を紹介されています。
レイアウトもすっきりとしていて、写真もきれいです。

この本で、革の選びかた、断ちかた、ぬいかたの基礎が習得できます。

クッションカバーやスリッパ、フォトスタンドのほか、
「くるくる巻いてベルトで締める、革の道具入れ」なんて、バイクの工具入れに応用できそう。

このペンケースは本をよんでつくったもの。
一目一目を手縫いでつなげると、なんとも言えない愛着がわいてきます。



【送料無料】手縫いで作る革の品々

【送料無料】手縫いで作る革の品々
価格:2,625円(税込、送料別)














牛皮革ハギレ1キロ袋詰め レザークラフト

牛皮革ハギレ1キロ袋詰め レザークラフト
価格:2,310円(税込、送料別)
















[PR]
by bmwnamusume | 2012-03-15 19:19 | 読んだ本 | Comments(3)

カスタム虎の穴3



















XL1200S - Motorcycle Diaries - さんから影響を受けて読んでみました。

感想は、・・・ぅわぁ~~~、濃厚。

漫画ですが、めちゃくちゃ詳細です。
理解力目いっぱいにして読んでくだされ。
バイクは物理だ。

わたしなど、カスタムは外装ばかりでメカニズムをいじるというのは恐れ多くってできませんが、
知っておくだけでも損はなしです。

トマトくんのバイク愛に打たれ、うさぎくんのビギナー具合に癒されます。


2も読もうかな。ベンベはチェーン駆動じゃないんだけどね。

[PR]
by bmwnamusume | 2012-02-16 19:34 | 読んだ本 | Comments(0)

ソニアのショッピングマニュアル 1&2

わたしのバイブル。
スタイリストのソニア・パークさんのお気に入りをあつめた本です。
世の中にはこんなステキなものがあるのか!と教えられたり、
わたしもそれ持ってる、いいよねーって共感したり、
これなら手が届くからこんど買ってみよう、と思わされたり。
ちょっといいモノが、たくさん紹介されています。
何度読み返していることだろう。


男性にもオススメ。





















[PR]
by bmwnamusume | 2011-12-29 19:40 | 読んだ本

大森しんや  鉄の字

まんがです。

昭和とバイクとオフロードが好きな方、ぜひ読んでみてください。
かなりイイです。



[PR]
by bmwnamusume | 2011-10-30 01:41 | 読んだ本

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)

f0010639_1222213.jpg雑誌を1年間購読してみることにしました。

3.11以降、本気で怒ったり悲しんだりしている知識人に目がはなせません。
この雑誌は不都合な真実が多く載せられていると聞きました。

編集長は広河隆一さん。
DAYS JAPAN オフィシャルサイト
動画1 動画2 2009年時点で祝島を特集しているところがすごい


世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌DAYS JAPAN 定期購読 6ケ月  6冊
[PR]
by bmwnamusume | 2011-08-11 21:50 | 読んだ本

Out Rider 2011年 6月号

正座して読むか。
もう、この表紙だけで涙が出そうになりました。
気合、入ってます。



 編集長の菅生さまのブログです。
 うちなんかより、コッチ読んでください。

 事務所の天井には蛍光灯が10本あるが、
 そのうち1本だけを点灯させ、
 あとは各自のデスクライトで仕事をする。
 僕らはそれでも充分に仕事ができる。
 電気がないと困る、他の事業所、町工場、病院など、
 そういったところが不足なく済むといいのだが。
     ~2011年04月01日より~




アウトライダー チャリティTシャツ 2,500円 (送料サービス)
[PR]
by bmwnamusume | 2011-05-11 21:53 | 読んだ本

Out Rider 2011年 4月号

ツイてるね、載ってるね(古)。
今月号にわたくし、載りました。
フォトコンテストの大賞にノミネートされてます。デルモで。オホホ。 

↓このお姉さんじゃないですよ。














岩手で被災されている菅生さま、どうかおカラダ壊さぬよう。お祈りしております。
[PR]
by bmwnamusume | 2011-03-22 20:02 | 読んだ本


3,500rpmの考えごと。


by bmwnamusume

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに。愛車紹介 BMW R80
行った街、店、場所
BMW R80 メンテ記録
BMW R80 オリジナルムービー
ライディング・ウェア
バイク用 電熱ウエア談義
バイク用品インプレッション
キャンプ道具
ちょっといいモノ
カメラ・写真
読んだ本
バイク随想
HONDA ROADPAL
歴代トップ画像
原発はんた~い
未分類

タグ

(66)
(55)
(45)
(43)
(37)
(23)
(18)
(17)
(12)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(3)
(1)

検索

ブログパーツ

お役立ちリンク

キャンプツーリングブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加してます。
日々1クリックいただきますと、
更新のはげみになります。



【BMW】
BMW Motorrad
モトラッド阪神

【BMWパーツ】
BMWパーツカタログ
純正部品販売
ヤフオク 【BMW・モノサス用パーツ】 安い順
輸入屋ビーマー
中野モータース
リトモ・セレーノ
Moto-bins (英語)
 徹底解説・Moto-bins
Motorworks (英語)

【お買いもの・バイク系】
ヤフオク 【BMW・車体】 安い順
MaxFritz KOBE アパレル
MG Riders ベルスタッフ専門

【お買いもの・キャンプ系】
快速旅團
ナチュラム

【格安・宿さがし】
楽天トラベル
はちの巣ネット
ライダーハウスガイド


※当ブログへのリンクについて、連絡の必要はありません。どうぞご自由に。大歓迎です。http://bmwna.exblog.jp/


※当ブログに掲載されている文章及び画像の、無断での転載・引用・流用は、ご遠慮頂きますようお願いいたします。



※非公開コメントをくださる方は、本文中にその旨お知らせください。返信の際、考慮させていただきます。

最新のコメント

うんうん  すごい..
by bmwnamusume at 06:39
ムスメさん、相変わらず元..
by Tomo-Z at 15:33
ありがとうございます。 ..
by bmwnamusume at 21:35
おいも無理ばい!
by bmwnamusume at 21:31
著しく共感いたしました。..
by 風來坊主 at 22:36
こんにちは ベンムスさん..
by 平二 at 11:32
そうなんですー 性能じ..
by bmwnamusume at 00:30
こりゃ本気で開けたらまっ..
by よたよた at 21:24
はしっとるよー 走行距..
by bmwnamusume at 03:43
サイドカバーは足付きに干..
by bmwnamusume at 21:44

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 03月
2005年 12月
2005年 11月
2004年 05月
2004年 01月
2001年 03月