カテゴリ:未分類( 232 )

転がるバイクにサビは付かない!

f0010639_17364686.jpg


A rolling BMW gathers no moss!


 



[PR]
by bmwnamusume | 2017-10-10 17:37 | Comments(2)

ごきげんさん



一年ぶりに写真を見返してみると、どの表情も生き生きとしていて、こころから嬉しそうな茶々である。

驚いてしまった。忘れかけていたのだ。
こんなにいい笑顔を、毎日惜しげも無くみせてくれていたのかと。

自分は、かなり情の薄いにんげんだ。わたしを知っている人なら、異論はないだろう。

自分しか愛せない。愛されていることに気づかないし、おそらく人を愛したこともない。

自分は、傷つきやすいが、それは、誰かから傷つけられたから傷ついているわけではなく、たんなる思考回路の空回りだ。

「そんたく」という言葉が流行っているが、そんな言葉が流行る前から、自分は、おもいやりとは、「そんたく」なのだと誤解している。

他人の本意などさっぱりわからない。

よかれと思うことや、やってはいけないと思うことは、ほとんどが大間違いで、なぜ人をがっかりさせたり、怒らせてしまうのか、さっぱりわからないのだ。そしてどんな人も、不機嫌になられると、じぶんには脅威である。

脅威を感じると、いっぱいいっぱいになるので、さらに手が付けられない。大いに空気を悪くする。

それを「自分勝手」とひとはいう。わたしは、自分の勝手など、している気はないのだが、なんなら、ひとの気持ちを考えるほどに、おかしな行動をとり、傷ついて、人の間の発展的要素を破壊しているのだろう。それが「自分勝手」という意味なのだろうか。

茶々は、犬だ。余計なことは考えない。ただ、嬉しいときに、顔の筋肉を惜しみなく使い、パァっと笑うことのできる犬であった。それは天才である。

嬉しい時に、嬉しいって、人一倍嬉しがる。さすが飼い主というか。幸いにして、自分もそういうったことはたやすくできる質である。一寸先には闇があるかも、などと、考えることはやめてしまおう。

もう、できないことはできないのだ。

認めよう。思いやりなど、自分は持ち合わせていないし、今後も持てることもない。先天的に欠落している。

もし自分と人生を共にするひとがいるなら、彼もしくは彼女を不幸にしてしまうことがわかる。利口な人ならすぐにわかることだ。だからわたしの恋愛持続力は大抵短い。

わがままであり、傲慢であり、嬉しがりであるが、傷つきやすく、言葉と気持ちを分けて理解することができない。

ま、しかし。懲役55年の刑だ。

茶々を11年も外飼いにし、あんなに人好きの子を、孤独の境地に閉じ込めてしまった自分の罪を、犬タイムに換算して55年。

ちょうどいい。心優しい茶々裁判長どのから、寿命まで死ぬなという判決だ。温情ありがたし。

おれは、さみしくて悲しくてひとりぼっちでかわいそう?そんなことはない。茶々のくれた5年間の毎日は、一生をあたためてくれるにあたいする毎日だったのだ。

そういうことを再確認した。

ごきげんよう。

簡単なことばだが、真意をついている。

機嫌をよくして、うれしばで居る。なるべく。かなしばタイムは二秒くらいで十分だ。

茶々は、人生の恩師である。

※コメント不要



[PR]
by bmwnamusume | 2017-10-07 20:43 | Comments(0)

天国の茶々へ。

f0010639_11402395.jpg
(愛犬を亡くして一年が経ちました。みなさん、「死」は、消えてしまうことではありません。いまも、彼女の存在は有り続け、より大きな力を感じています)

 
天国の茶々へ。

この頃は、君を失った日がくるのが怖くて仕方がなかったよ。

おれ、こわがりやからな。

でも今月は、なんだかんだと、いろんなことが起きて、すべて楽しいことばかりだよ。

サプライズの連続さ。きみの力を感じるよ。

きみを失ったその日、友人から、きみにそっくりのトンボ玉のストラップをもらったよ。彼女の手作り。世界で一匹だけ。君と同じだ。

宅急便さんから電話もあった。

「きょうの帰宅は遅くなります」っていったらね、「しなものはお花ですよ」って聞いた。瞬間、むねにあついものがあふれたよ。犬友さんからの贈りもの。泣かせるな。

きみのなきがらにすがりついて、泣き暮らしていたあの数日間。

今年はどこか神聖な場所に行くべきだな、って思い立った。

ひさびさにひとりでオートバイに乗った。かつてきみと訪れた京都の神社に行ってきたよ。9月って、こんなに気持ちのいい季節だったんだね。

おかげさまで、笑いがたえない毎日さ。

きみを毛布にくるんで荼毘に付した日は、とっても素敵なお仕事の話が舞い込んできた。武者震いするほど嬉しい話。

タイミングがすべて、きみにリンクしているんだ。
きみって、なんてすごいんだろう。

愛は力なり。想像もつかない奇跡を感じるよ。

小さな茶々。可愛い茶々。元気な茶々。キラキラの茶々。

メソメソなんてしてられない。

力いっぱいリードを引っ張る、すべてはきみの仕業だろう?

ありがとうな。ありがとう。

 
茶々 うつく柴 永遠の16才半 めす
 
 
 

[PR]
by bmwnamusume | 2017-09-29 11:41 | Comments(0)

親子?姉妹?

f0010639_16205613.jpeg
女友達がバイクを買ったんですが、なんとR9T!
並べてみると似てるよねー

後ろに寝袋くっつけて、二人で高速120km。
おれたち華麗なベンベナムスメーズ。
 
 

[PR]
by bmwnamusume | 2017-07-02 16:24 | Comments(6)

見つめていたい

f0010639_05064638.jpg

Every Breath You Take ~Sting~

その寝息、ハァハァ、ため息も
ペチャペチャ飲んだり、あくびしたり、クンクンしたり
前足と後ろ足の歩みの、ひとつひとつ
残らずぜんぶ見ているよ

一日も欠かさず
吠えも、うなりも漏らさず聞いて
どんな夜も
ちゃんとずっと見てるから

わかるだろ?
お互い「運命の仲」なんだ
はなれてしまうなんてつらすぎる

たとえオレが何をやっても
例えば、約束を守れなかったり
心のこもらない作り笑いでどんなことを言ってしまっても
オマエはずっと見てるんだよな?

あの日、最後に別れてから
どうすればいいのかわからない
夢を見ても、おめぇの顔しか浮かんで来ない
似たような顔したワン公を見ても
オマエの代わりになんか、どこにもいない

寒くて、その温もりが懐かしいよ
ときどき辛くて仕方ないんだ
だから、だからさ。頼むよ...

https://youtu.be/gRicXz4RxKw

(かなり超訳させていただきました)

[PR]
by bmwnamusume | 2017-06-14 05:14 | Comments(3)

茶々へ。

f0010639_21342177.jpg
去年のきょう書いたテキストを読んだ。

こんなのだった。

「悲しいことだが、自分はもう犬を飼ってはならないという自覚がある。

親が亡くなり引き継いで、なんとか頑張ってはいるものの、毎月すごい医療費がかかるし、毎日散歩に行って排泄物をひろっては持ち帰り、ごみの日まで匂い続ける。

日々衰えていく悲しさと愛しさ。茶々でなければこんなことしようとは思わない。

可愛い可愛い茶々。どうかいつまでも、一緒にいてほしい。わたしを犬飼いのままでいさせてほしい。

茶々だけなんだ。わたしにとって、わたしの犬は。」

(以上)

それから一年がたった。

どんなに願っても叶わない夢もある。

しかしそれは仕方のないこと。命なのだから。

茶々の死は、決して無駄にさせない。そう誓った。

いつも思う。よいことがあれば茶々のおかげ。

悪いことがあっても、立ち向かえる強さを持ちたい。茶々のように。

彼女と一緒にいられた奇跡が、今、わたくしの人生の糧となっている。

愛しているよ。ますます持って大好きだ。

君を終生飼育できたことは、わたくしの勲章であり、誇りです。

感謝と尊敬、愛と喜びを、惜しみなく君に捧ぐ。
 
 
 
 
 

[PR]
by bmwnamusume | 2017-05-22 21:35 | Comments(4)

10万キロ

f0010639_05074184.jpg
新車を買いました。ぅそ。

  


[PR]
by bmwnamusume | 2017-02-28 23:30 | Comments(6)

BMWのズルいバイク。

f0010639_12054154.jpg
RSは、ベンベの哲学がカタチになったマスターピースですよね。
バイクで冬、楽しんでますか。




[PR]
by bmwnamusume | 2017-02-20 22:01 | Comments(10)

お米さん

 
おいしくたけた米は、水分をたっぷりふくんで、たて長にのびる。

一つぶ一つぶが大きく、水分子を満面にコーティングしているんだ。

数十という米つぶを、箸ですくって口のなかに入れると、容易にほどける。

じょうずに炊かれた「お米さん」はみんな、独立独歩しているのだ。

ツーリング先で買った茶碗。

割れないようにたいせつに持って帰った茶碗は、めし粒がふちにくっつかず、ペロリと平らげられる。

たまらなく、うまい。
f0010639_21122523.jpg

  
 


[PR]
by bmwnamusume | 2016-12-29 21:13 | Comments(2)

オートバイにんげん

オートバイにんげんは、

オートバイにのることによって、命が震える。
よろこびに震える。エンジンとともに、大いに震える。

オートバイよ、ありがとう。
オートバイをはつめいした誰かさん、
ありがとう。

アクセルをあけて、適正なシフトにチェンジして、
快適な回転数で疾走するここちよさ。

トンネルの中でさえ漂ってくる飼料の臭いで田舎を感じ、
シールドを閉めても吹き込んでくる冷風に
秋の中に冬を感じる。

オートバイにんげんは、
肌で感じるセンサーを、いっぱい働らかせて、
さむいだの暑いだの、臭いだのすがすがしいだのを
いっぱい感じながら、

オートバイと一体化し、体重をあずけて操って、
移動するのがたのしいのである。

  
  

[PR]
by bmwnamusume | 2016-11-18 12:51 | Comments(6)


3,500rpmの考えごと。


by bmwnamusume

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに。愛車紹介 BMW R80
行った街、店、場所
BMW R80 メンテ記録
BMW R80 オリジナルムービー
ライディング・ウェア
バイク用 電熱ウエア談義
バイク用品インプレッション
キャンプ道具
ちょっといいモノ
カメラ・写真
読んだ本
バイク随想
HONDA ROADPAL
歴代トップ画像
原発はんた~い
未分類

タグ

(66)
(55)
(45)
(43)
(37)
(23)
(18)
(17)
(12)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(3)
(1)

検索

ブログパーツ

お役立ちリンク

【BMWパーツ】
BMWパーツカタログ
純正部品販売
ヤフオク 【BMW・モノサス用パーツ】 安い順
輸入屋ビーマー
中野モータース
リトモ・セレーノ
Moto-bins (英語)
 徹底解説・Moto-bins
Motorworks (英語)
Hornig


【お買いもの・バイク系】
ヤフオク 【BMW・車体】 安い順
MaxFritz KOBE アパレル
MG Riders ベルスタッフ専門

【お買いもの・キャンプ系】
快速旅團
ナチュラム

【格安・宿さがし】
楽天トラベル
はちの巣ネット
ライダーハウスガイド


※当ブログへのリンクについて、連絡の必要はありません。どうぞご自由に。大歓迎です。http://bmwna.exblog.jp/


※当ブログに掲載されている文章及び画像の、無断での転載・引用・流用は、ご遠慮頂きますようお願いいたします。



※非公開コメントをくださる方は、本文中にその旨お知らせください。返信の際、考慮させていただきます。

最新のコメント

あははは! ヘラク..
by bmwnamusume at 12:37
このオーラは何だ!?オー..
by よたよた at 01:19
うんうん  すごい..
by bmwnamusume at 06:39
ムスメさん、相変わらず元..
by Tomo-Z at 15:33
ありがとうございます。 ..
by bmwnamusume at 21:35
おいも無理ばい!
by bmwnamusume at 21:31
著しく共感いたしました。..
by 風來坊主 at 22:36
こんにちは ベンムスさん..
by 平二 at 11:32
そうなんですー 性能じ..
by bmwnamusume at 00:30
こりゃ本気で開けたらまっ..
by よたよた at 21:24

記事ランキング

画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 03月
2005年 12月
2005年 11月
2004年 05月
2004年 01月
2001年 03月